【第三回 神楽ごよみ】新内を聴く会

鶴賀伊勢吉師匠
鶴賀伊勢吉師匠

季節ごとにゆるりと和の文化を深堀りする「神楽ごよみ」のお知らせです。第三回は、「新内を聴く会」を開催いたいます。

新内と言えば、粋な着流しに男性は吉原冠りをイメージする人が多いですが、今回は神楽坂在住の人間国宝、新内節 鶴賀流十一代目家元 鶴賀若狭掾一門から鶴賀伊勢吉師匠をお招きして、江戸浄瑠璃 新内をお楽しみいただきます。

もちろん、神楽坂の料亭での催し物ですので、芸者衆による季節の踊りも併せてご覧いただきます。

第三回 神楽ごよみ 新内を聴く会

【日 時】

3月22日(金) 午後6時半から2時間半、20名様

3月28日(木) 午後6時半から2時間半、20名様

 

【お値段】

お一人様 三万円也

※御飲物は、ビール、日本酒、焼酎が飲み放題です。

※御料理は、当日旬の食材を取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。


お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

 

席に限りがございますので、皆様お誘い合わせの上、お早めにお申し込みくださいませ。