年中行事

初夏の香りをのせて料亭弁当第五弾 - 戦う神楽坂より愛をこめて

いつも幸本の料亭弁当のご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

今回の新しいお弁当の内容はマイナーチェンジ。初夏の香りを運ぶ、雲丹かつぎと枝豆、ご好評をいただきました烏賊と帆立とアスパラのうるか和えが副菜となっております。ご飯は栄螺ご飯です。

 

なお、来週からお弁当のラインナップが変更となる予定です。ご期待ください。

前菜からデザートまで、懐石のコースをお弁当でお楽しみ頂けます。

 

ステーキは和牛A5ランク使用。別で炊き込みご飯が付きます。

 

価格:6000円(税込)

ボリューム満点。

丸ごとアワビステーキ入り贅沢弁当。デザート付き。

 

価格:5000円(税込)


受け渡し時間

夕食 17:00〜19:00

御予約

12:00~19:00まで(月曜日〜金曜日)

電話 03-3260-1576 電話予約のみ

前日までに御予約お願いいたします。なお、月曜日の御予約は金曜日までにお願いいたします。

 

定休日 土曜日、日曜日、祝

配達エリア・宅配料について

新宿区 →神楽坂を中心とした近隣地区

千代田区→飯田橋、富士見、九段北

文京区 →水道、後楽

 

その他近隣地区で宅配ご希望の方はご相談ください。

宅配は従業員が徒歩又は車にて行いますので、数量に限りがありますことをご了承くださいませ。

宅配ご希望の方は別途宅配料¥1000いただきます。

 

営業再開についてのお知らせ

 日頃よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止を踏まえ、長らく休業しておりましたが、6月1日(月)より営業を再開いたします。

 

当面ですが、御予約がある日のみの営業となります。お手数ではございますが、前日までにご予約をお願いいたします。

 

当店は館内消毒の実施、全従業員の検温実施による体調確認を徹底しております。

全室個室で各部屋1日1組のご利用となっており、お客様に安心してお食事を楽しんでいただく環境をご用意しております。

また、各部屋に化粧室も完備しておりますので、ほかのお客様と接触することはございません。

 

従業員及び関連スタッフについてもサービス中マスクの着用をいたしますのでご了承ください。

 

なお、自粛要請をうけて営業時間は当面22時までとさせていただきます。


【第八回 神楽ごよみ】幇間芸を楽しむ会(延期)

第八回神楽ごよみ「幇間芸を楽しむ会」ですが、昨今のイベント開催の自粛要請に伴い、延期させていただくこととなりました。

4月末に実施を予定しておりますので、詳細が決まりましたら改めてお知らせさせて頂きます。

 


 

季節ごとにゆるりと和の文化を深堀りする「神楽ごよみ」のお知らせです。

 

第八回神楽ごよみ「幇間芸を楽しむ会」を3月25日(水)と3月30日(月)の2日間、午後6時半より開催致します。

 

今や大変希少な存在である幇間の中から、若手で現在活躍中の松廼家八好氏をお招きします。春の味覚とともに若手ならではの時事ネタを交えたユーモア溢れる斬新な芸をお楽しみください。

第八回 神楽ごよみ 幇間芸を楽しむ会

【日 時】

  3月25日(水) 午後6時半から2時間半、20名様 (延期)

  3月30日(月) 午後6時半から2時間半、20名様 (延期)

 

【お値段】

お一人様 三万円也(税込)

 

※御飲物は、ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーが飲み放題です。

※御料理は、当日旬の食材を取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※当日は、神楽坂の芸者衆の季節の踊りもお楽しみいただけます。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。


お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

松廼家 八好(まつのや はちこう)師匠

悠玄亭玉八

【プロフィール】

東京都江戸川区生まれ。幼少期からテレビでお笑い番組を見て育ち、中学生の頃より芸人を目指す。高校卒業後に芸人オーディションを受け、たびたび最終選考に残るも、毎回のように「きみはしゃべらない方が面白い」と言われ落選。

 

しゃべらずに笑いを取る方法を考え、日本マイム研究所に入所。そこで出会った先輩らと結成した「パフォーマンスシアター水と油」で国内22都市、海外9カ国22都市で公演を行い、多数の賞を受賞。

 

2006年パフォーマンスシアター水と油が活動休止。以降はソロ活動に加え、野村萬斎、串田和美の演出作品や、一青窈のPVへの出演等多彩な活動を展開。

 

2012年かねてより憧れていた幇間修行を志し櫻川七好に弟子入り。2014年浅草花柳界にてお披露目。

 

現在は浅草を中心に、全国の花柳界にあがっている。幇間の伝統的な踊りや振りだけでなく、パントマイムで培ってきた要素も加え、これまでにない幇間芸を生み出すなど、花柳界に新しい風を起こそうと奮闘している。また、文学座研究所の特別講師のほか、幇間の間の取り方は企業活動にも活かされると、さまざまな研修に講師として呼ばれている。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。


【第七回 神楽ごよみ】節分お化け 盛会のうちに終了いたしました

第七回神楽ごよみ「節分お化け」は、盛会のうちに終了いたしました。

 

今年も、厄払いの獅子舞、江戸の大道芸などと、芸者衆が様々な趣向をこらした仮装をお楽しみいただきました。

 

二組の組踊は、いずれも趣向が凝らされ、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。

 

次回の神楽ごよみは3月に「幇間芸を楽しむ会」を開催予定です。

詳細が決まりましたら、ホームページにてお知らせいたします。ぜひご参加ください。


【第七回 神楽ごよみ】節分お化け

悠玄亭玉八

寒い日が続いておりますが、皆様には益々お元気でお過ごしのことと存じます。

幸本にて和の文化をお楽しみいただく今年最初の神楽ごよみは 「節分お化け」を開催いたします。

令和初の節分です。仮装した芸者衆とともに厄払いくださいませ。縁起の良い獅子舞や江戸大道芸もご覧いただきます。

第七回 神楽ごよみ 節分お化け

【日 時】

 2月3日(月) 午後6時半から2時間半、30名様

 

【お値段】

お一人様 三万円也

 

※御飲物は、ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーが飲み放題です。

※御料理は、当日旬の食材を取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※当日、仮装をした芸者衆が接客にはいります。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。


お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576


【新宿区地域文化財認定 神楽坂をどり】

緩やかな坂道沿いに料亭街、商店街、 飲食店街がひしめき合う、 趣豊かな江戸の商店街が「神楽坂」。 

毎年、春に行われる「神楽坂をどり」は、東京神楽坂組合が主催する神楽坂ならではの芸妓衆の踊りがお披露目される華やかな催しです。艶やかに着飾った芸妓衆による、雅やかな唄や踊りに時間を忘れて酔いしれさせてくれます。

チケットは前売制で売切れの場合もあるため、早めに入手するのがおすすめです。

また、当店でもチケットを取り扱っていますので、ご希望の方はお電話か来店時にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

 見番事務所 03-3260-3291(午前10時~午後6時)

 ※土・日・祭日は、お休みとなります 

 

第35回神楽坂をどり

 日時:平成30年4月14日(土)

第一部公演:11時40分開場、12時開演

第二部公演:13時40分開場、14時開演

第三公演:15時40分開場、16時開演

 会場:神楽坂劇場(牛込箪笥区民ホール)


【『納涼組踊り』を楽しむお座敷遊びの会】

※盛会のうち、無事終えることが出来ました。次回をお楽しみに


皆盛夏の候、皆々様には御元気でご活躍のことと存じます。

さて、東京神楽坂組合が催します「納涼組踊り」を八月五日(金)に幸本にて行います。

組踊りをご覧いただき、さらに芸者衆と一緒にお座敷遊びをお楽しみいただきたいと思います。

どうぞ、皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ。

 

[日 時]

2013年8月5日(月) 午後7時から9時まで

[定 員]

20名

[お値段]

お一人様 2万8千円也

※お飲み物は、日本酒、焼酎、ビール等をご用意いたします

※お食事は幸本の懐石弁当となります

 今回は男性のお客様のみとさせて頂きます。

[出演者]

立方:万り、涼也、小夏 唄:真由美、三味線:鈴乃、太鼓:小夏

[演 目]

一、長唄 青すだれ

一、小唄 上汐

一、俗曲 かっぽれ

一、俗曲 さわぎ


お申し込みはお電話(03-3260-1576)にて、お早目にお問い合わせください。