年中行事

【第18回 神楽ごよみ】大人の夏祭り

第18回神楽ごよみは昨年大変好評でした「大人の夏祭り」を開催いたします。

 

当日は生ビールの飲み放題をはじめ、数種類の日本酒の呑みくらべをしながら普段より少しくだけた夏祭りらしいお食事をお楽しみいただきます。

 

又、神楽坂芸者衆とのお遊びやゲームも盛りだくさんの2時間半です。皆様お誘い合わせの上、納涼に起こしくださいませ。お電話お待ちしております。


第18回 神楽ごよみ 大人の夏祭り

【日 時】

8月30日(金) 午後6時半から2時間半、25名様

9月4日(水) 午後6時半から2時間半、25名様

 

【お値段】

お一人様 35,000円也

 

※御飲物は、生ビール、ビール、日本酒、焼酎、ハイボールが飲み放題です。

※御料理は、旬の食材を取り入れた夏祭り仕様の料理をご賞味下さい。

※当日、芸者衆が接客にはいります

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。

お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

 

席に限りがございますので、皆様お誘い合わせの上、お早めにお申し込みくださいませ。

神楽ごよみ「幇間芸を楽しむ会」が盛会のうちに終了しました

第17回神楽ごよみ「幇間芸を楽しむ会」に御越し頂き、誠にありがとうございました。

 

今回出演頂いた松廼家八好氏のユーモア溢れるお話と幇間芸を心ゆくまでお楽しみ頂けかと思います。お客様の笑い声が最初から最後まで絶えない、とても楽しい会となりました。

 

さて、次回の催し物は8、9月に第18回神楽ごよみ「大人の夏祭り」を開催いたします。神楽坂芸者衆とのお遊びやゲームが盛りだくさんの2時間半です。お早めにお電話にてお申し込みください。


【第17回 神楽ごよみ】幇間芸を楽しむ会

幸本にて和の文化をお楽しみいただく「神楽ごよみ 幇間芸を楽しむ会」を開催いたします。

 

幇間とは、男芸者や太鼓持ちと呼ばれ、お客様に気持ちよく遊んでいただく為に、ありとあらゆる便宜を図り、お客様と芸者さんの間や、お酒の場を取り持ちます。

 

今回も、前回とても好評でした若手の松廼家八好氏をお招きし、日本に6名しかいない貴重な幇間芸を披露頂きます。切れのある、ユーモア溢れる斬新な芸を、芸者衆とともにお楽しみください。

 

皆様お誘い合わせの上、お早めに御予約くださいませ。


第17回 神楽ごよみ 幇間芸を楽しむ会

【日 時】

  7月17日(水) 午後6時半から2時間半、25名様(満席)

  7月19日(金) 午後6時半から2時間半、25名様

 

【お値段】

お一人様 35,000円也(税込)

 

※飲物は、ビール、日本酒、焼酎、ハイボール等が飲み放題です。

※料理は、旬の食材をふんだんに取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※当日、神楽坂の芸者衆が接客にはいります。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。

お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

松廼家 八好(まつのや はちこう)

悠玄亭玉八

【プロフィール】

東京都江戸川区生まれ。

浅草見番、落語芸術協会 所属。

 

幼少期からテレビでお笑い番組を見て育ち、中学生の頃より芸人を目指す。

高校卒業後に芸人オーディションを受け、たびたび最終選考に残るも、毎回のように「きみはしゃべらない方が面白い」と言われ落選。しゃべらずに笑いを取る方法を考え、日本マイム研究所に入所。

 

そこで出会った先輩らと結成した「パフォーマンスシアター水と油」で国内22都市、海外9カ国22都市で公演を行い、多数の賞を受賞。2006年パフォーマンスシアター水と油が活動休止。

以降はソロ活動に加え、野村萬斎、串田和美の演出作品や、一青窈のPVへの出演等多彩な活動を展開。

 

2012年かねてより憧れていた幇間修行を志し櫻川七好に弟子入り。

2014年浅草花柳界にてお披露目。

2018年松廼家八好で自前披露目。松廼家の看板で置屋を持つ。

 

現在は浅草を中心に、全国の花柳界にあがっている。

幇間の伝統的な踊りや振りだけでなく、パントマイムで培ってきた要素も加え、これまでにない幇間芸を生み出すなど、花柳界に新しい風を起こそうと奮闘している。

また、文学座研究所の特別講師のほか、幇間の間の取り方は企業活動にも活かされると、さまざまな研修に講師として呼ばれている。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。


神楽ごよみ「八王子車人形の会」が盛会のうちに終了しました

第16回神楽ごよみ「八王子車人形の会」に御越し頂き、誠にありがとうございました。

 

西川古柳座の五代目家元・西川古柳さん、西川柳玉さん、西川柳車さんをお招きし、二人三番叟、艶姿女舞衣 お園のさわり、日高川入相花王 清姫の口説きの三つの演目に加え、スペインの文化を取り入れた踊りを披露頂きました。宴席の眼前で繰り広げられる命が吹き込まれた人形たちの動きに、お客様から感嘆の声があがり、とても感動したとの御声をいただきました。

 

さて、次回の催し物は7月に第17回神楽ごよみ「幇間芸を楽しむ会」を開催いたします。詳細が決定しましたら、ホームページなどでお知らせいたしますので、ぜひ皆様お誘いあわせのうえお申し込み下さいませ。お電話お待ちしております。


八王子車人形の会 初日

第16回神楽坂ごよみ「八王子車人形の会」の初日が、大盛況のうちに終演しました。

 

文楽系の三人遣いを、「ろくろ車」と呼ばれる車をおさめた箱に腰掛けて操る一人遣いに改良された車人形の躍動感ある動きに、大きな拍手と感嘆の声が上がりました。

 

御座敷ならではの目前での演技は必見です。25日(土)に若干のお席がございますので、ぜひこの機会にご覧ください。芸者衆とともに、食事とお酒を楽しみながらご覧いただけます。


【第16回 神楽ごよみ】八王子車人形の会

季節ごとにゆるりと和の文化を深堀りする「神楽ごよみ」のお知らせです。

 

第16回は「八王子車人形の会」を開催いたします。

 

八王子車人形は令和四年に国の重要無形民俗文化財に指定された、文楽で使うような人形を演者が箱状の車に乗って、一人で操るとても珍しい出し物です。

 

今回も八王子車人形西川古柳座の五代目家元西川古柳師をお招きしての開催となります。

神楽坂の料亭での催し物ですので、芸者衆による季節の踊りも併せてご覧いただきます。

 

皆様お誘い合わせの上、お早めに御予約くださいませ。


日時・お値段

【日 時】

 5月22日(水) 午後6時半から2時間、25名様

 5月25日(土) 午後6時から2時間、25名様

※土曜日は6時開演ですのでご注意ください

 

【お値段】

お一人様 35,000円也(税込)

 

※飲物は、ビール、日本酒、焼酎、ハイボールが飲み放題です。

※料理は、旬の食材をふんだんに取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※当日、神楽坂の芸者衆が接客にはいります。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。

お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

西川古柳(にしかわこりゅう)

【プロフィール】

現在の家元は五代目で、本名は瀬沼享という(平成8年に五代目家元を襲名)。

本拠地は八王子市恩方である。先代は瀬沼時雄といい、実家は祖父の代から織物業を営んでいたが、1968年(昭和43年)にこれを廃業し、専業の車人形師となった。

四代目はひなびた郷土芸能であった車人形を国際的に認められるレベルに引き上げた人物であり、人形遣いの技術を文楽の吉田文周に師事して改良した他、語りを説教浄瑠璃から義太夫に変更し、また箱車の車にも軸受けにボールベアリングを導入するなど、数々の工夫を行っている。

更に近年は鶴賀若狭掾との新内節による公演が多く行われている。 五代目は落語やバレエなどとのコラボレーション公演や海外公演なども積極的に行い、また子供たちへの指導など後進の育成にも力を入れている。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。


神楽ごよみ「手妻の会」が盛会のうちに終了しました

第15回神楽ごよみ「手妻の会」に御越し頂き誠にありがとうございました。

 

藤山大樹氏による手妻は、お座敷のお客様の目の前で披露されましたが、種も仕掛けもわからない素晴らしい手妻ばかりでした。お客様も一緒にご参加がいただき、とても楽しいひと時をお過ごし頂けたかと思います。また、春の到来を感じる芸者衆の踊りもお楽しみいただきました。

 

さて、次回の催し物は5月に第16回神楽ごよみを予定しております。詳細が決定しましたら、ホームページなどでお知らせいたしますので、ぜひ皆様お誘いあわせのうえお申し込み下さいませ。お電話お待ちしております。

 


【第15回 神楽ごよみ】手妻の会

季節ごとにゆるりと和の文化を深堀りする「神楽ごよみ」のお知らせです。

 

第15回は「手妻の会」を開催いたします。

手妻とは、日本に古くから伝わる手品・奇術のことで、日本伝統のマジックです。

当日は、手妻の数少ない継承者・藤山大樹氏をお招きし、和ならではのマジックを、料亭のお食事をお楽しみ頂きながらご覧いただきます。

 

皆様お誘い合わせの上、お早めに御予約くださいませ。


日時・お値段

【日 時】

 3月15日(金) 午後6時半から2時間、25名様

 3月19日(火) 午後6時半から2時間、25名様

 

【お値段】

お一人様 35,000円也(税込)

 

※飲物は、ビール、日本酒、焼酎、ハイボールが飲み放題です。

※料理は、旬の食材をふんだんに取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※当日、神楽坂の芸者衆が接客にはいります。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。

お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

藤山大樹(ふじやま たいじゅ)

藤山大樹

【プロフィール】

36歳 | 東京 | 手妻師

(公社)日本奇術協会 正会員・師範 | 法政大学 工学部 経営工学科 卒業

 

江戸時代に隆盛を極めた日本古典奇術(手妻・和妻)の数少ない継承者。

2010年に手妻の大家 藤山新太郎に師事して手妻師の道を歩み始める。

 

2019 年 芸能分野で権威とされる文化庁芸術祭において日本マジック界歴代最年少で「芸術祭賞」を受賞。 その功績と海外活動での実績が認められ、2021 年には公益社団法人日本奇術協会より日本奇術界で最も名誉ある「松旭斎天洋賞」を受賞。

 

NHK WORLDで、ドキュメンタリーが放送されるなど「伝統の新しい形」をテーマに繰り広げられるパフォーマンスは、日本国内にとどまらず世界中で注目されている。

世界10ヶ国、20都市以上に出演。「受け継がれた手妻を次の100 年に残す」という思いを胸に、世界中に日本の伝統文化を伝えている。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。


神楽ごよみ「節分お化け」が盛会のうちに終了しました

先日は、第14回神楽ごよみ「節分お化け」に御越し頂き誠にありがとうございました。

 

芸者衆の仮装も奇抜で楽しく、また二組の組踊りもそれぞれ個性的でお楽しみ頂けたことと存じます。吉例の獅子舞も皆様の頭を咬んで回り、一年無病息災でお過ごしいただけるかと思います。

 

さて、次回の催し物は第15回神楽ごよみ「手妻の会」を3月に予定しております。ぜひ皆様お誘いあわせのうえお申し込み下さいませ。お電話お待ちしております。

 

寒暖差の大きい時節柄、ご自愛の上ご活躍くださいませ。

今後とも幸本を御贔屓下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


第三回「神楽坂への誘い」開催のお知らせ

2024年2月17日(土)に、東京大神宮 マツヤサロンで、神楽坂芸者衆が総出演する『第三回 かぐら坂への誘い』が開催されます。

 

「特製懐石弁当」をお召し上がりいただきながら、神楽坂芸者の踊りをお楽しみいただけます。

 

正月のお座敷で芸者衆の黒の引き着を見逃された方は、ぜひこの機会にお申込みください。

 

チケットは昼の部にまだ余裕があります。お早めにお申込みください。

 

詳しくは、下記ホームページでご確認ください。

 

https://kagurazaka-kumiai.com/news/87/