年中行事

【第四回 神楽ごよみ】クラシックギターを楽しむ会

河野智美
河野智美

季節ごとにゆるりと伝統のある文化を深堀りする「神楽ごよみ」のお知らせです。

 

第四回はこれまでと趣向を変え、クラシックギタリストの河野智美さんをお招きし「クラシックギターを楽しむ会」を開催いたします。河野さんは、当店をご贔屓いただいているお客様にご紹介をいただき、これまで何度か演奏を聴く機会がございました。演奏は毎回素晴らしく、ぜひとも皆様にお聴きいただきたく神楽ごよみにて開催させていただく運びとなりました。生のクラシックギター演奏をご堪能下さいませ。

 

もちろん、神楽坂の料亭での催し物ですので、芸者衆による季節の踊りも併せてご覧いただきます。皆様お誘い合わせの上、お早めに御予約くださいませ。


【日 時】

5月18日(土) 午後6時半から2時間半、20名様

5月22日(水) 午後6時半から2時間半、20名様

 

【お値段】

お一人様 三万円也

※御飲物は、ビール、日本酒、焼酎、白ワインが飲み放題です。

※御料理は、当日旬の食材を取り入れたコース料理をご賞味下さい。

※終演後、別部屋にてお遊び頂くお客様は別料金にて承ります。

お申し込み、お問い合わせはお電話で

Tel.03-3260-1576

 

席に限りがございますので、皆様お誘い合わせの上、お早めにお申し込みくださいませ。

河野智美(こうのともみ) プロフィール

東京都出身。クラシカルギターコンクールで優勝のほか、東京国際ギターコンクール、アジア国際ギターコンクールなど、国内外のコンクールで入賞。CD『白い軌跡』、『DIECI CENTESIMI』、DVD『Recollections』の他、2013年リリースのCD『祈り Oracion』はSony Music Shopクラシックーチャートにて売上1位を記録。また、2015年リリースのジャズクラシック作品集『リュクス』、2017年初のオール・バッハアルバム『The BACH』をリリース、2019年スペイン作品集『The Spain』をリリース、いずれもレコード芸術誌で特選盤の評価を得る。

 

日本各地の他、ロシア、韓国、中国、タイ、イタリア、ボリビアなど各国に招かれコンサートを行う。2016年、オーストリアのルスト国際ギターフェスティバル、ロシアのモスクワとエカテリンブルクに招かれコンサートを行う。またスペインのマドリードでのリサイタルも2度に渡り成功させるなど、いずれも盛大な評価を得ている。2018年は発展の勢い余るベトナムのフェスティバルに招かれ絶賛を博し、更なる活躍の広がりを見せている。

 

これまでに、横尾幸弘,江間常夫,高田元太郎,福田進一の各氏に師事した他、R.ディアンス、E.フェルナンデス、S.テナント、M.E.グスマン、A.ピエルリなど国内外で多くのマスタークラスを受講し研鑽している。また、日本・スペインギター協会会長代理として、ギター音楽の普及とギター界発展に寄与するべく、日々努めている。

 

日本女子大学人間社会学部現代社会学科卒。昭和音楽大学、自身の主宰する音楽教室にて後進の指導育成にもあたっている。


【第三回 神楽ごよみ】新内を聴く会 盛会のうちに終了いたしました

第三回神楽ごよみ「新内を聴く会」は、盛会のうちに終了いたしました。

 

芸者衆による踊りをご覧いただいた後、鶴賀伊勢吉師匠と新内勝志壽さんによる「蘭蝶」と「安珍清姫」を贅沢にお聴きいただきました。

 

登場時には新内流しさながらにお座敷を一周し、演奏を始める前に新内についてご説明をいただいたので、初めてのお客様にもわかりやすくお楽しみいただけました。

 

また、次回の神楽坂ごよみですが、今回は趣向を変えてはクラシックギタリストの河野智美さんをお招きし開催いたします。詳細が決まり次第、ホームページにてご案内いたします。



【新宿区地域文化財認定 神楽坂をどり】

緩やかな坂道沿いに料亭街、商店街、 飲食店街がひしめき合う、 趣豊かな江戸の商店街が「神楽坂」。 

毎年、春に行われる「神楽坂をどり」は、東京神楽坂組合が主催する神楽坂ならではの芸妓衆の踊りがお披露目される華やかな催しです。艶やかに着飾った芸妓衆による、雅やかな唄や踊りに時間を忘れて酔いしれさせてくれます。

チケットは前売制で売切れの場合もあるため、早めに入手するのがおすすめです。

また、当店でもチケットを取り扱っていますので、ご希望の方はお電話か来店時にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

 見番事務所 03-3260-3291(午前10時~午後6時)

 ※土・日・祭日は、お休みとなります 

 

第35回神楽坂をどり

 日時:平成30年4月14日(土)

第一部公演:11時40分開場、12時開演

第二部公演:13時40分開場、14時開演

第三公演:15時40分開場、16時開演

 会場:神楽坂劇場(牛込箪笥区民ホール)


【『納涼組踊り』を楽しむお座敷遊びの会】

※盛会のうち、無事終えることが出来ました。次回をお楽しみに


皆盛夏の候、皆々様には御元気でご活躍のことと存じます。

さて、東京神楽坂組合が催します「納涼組踊り」を八月五日(金)に幸本にて行います。

組踊りをご覧いただき、さらに芸者衆と一緒にお座敷遊びをお楽しみいただきたいと思います。

どうぞ、皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ。

 

[日 時]

2013年8月5日(月) 午後7時から9時まで

[定 員]

20名

[お値段]

お一人様 2万8千円也

※お飲み物は、日本酒、焼酎、ビール等をご用意いたします

※お食事は幸本の懐石弁当となります

 今回は男性のお客様のみとさせて頂きます。

[出演者]

立方:万り、涼也、小夏 唄:真由美、三味線:鈴乃、太鼓:小夏

[演 目]

一、長唄 青すだれ

一、小唄 上汐

一、俗曲 かっぽれ

一、俗曲 さわぎ


お申し込みはお電話(03-3260-1576)にて、お早目にお問い合わせください。